クラニオ・セイクラル・セラピー ストレイン・カウンターストレイン療法
   

 

クラニオ・セイクラルセラピー (頭蓋仙骨療法)

(クレニオ・セイクラルセラピー)

脳脊髄液を包んでいる硬膜系に異常のある人(筋肉、骨格、神経、内臓を治療しても治らなかった人)、あるいは現在心身ともに不調は無いが、さらに健康になりたい人に適した施術です。

クラニオ・セイクラルセラピーの目的は、自然治癒力と密接に関係し、生命活動の源と呼ばれている脳脊髄液の循環を整えていくことです。

頭蓋骨内から背骨を通って、仙骨の中まで通っている硬膜管を、 125ml(コップ1杯ほど)の脳脊髄液という透明な液が流れています。脳脊髄液の流れは一定のリズムを保っています。
呼吸や心拍とは全く違い、1分間に6回から12回の速さでリズムを刻んでいます。正常なリズムで刻まないと生命活動に支障をきたします。

当センターでは、脳脊髄液の循環などに働きかけることにより、”Will of life"が活性化すると考えます。



SAHA治療センター : 新宿区西新宿7−10−10 西村ビル6F
   03(3366)3210