ストレイン・カウンターストレイン療法 クラニオ・セイクラル・セラピー
   
専門家の方への説明

機能障害を起こしている筋紡錘を有している筋肉をその拮抗筋を穏やかに伸張させる。
同時に機能障害を生じている筋肉を他動で顕著に収縮させる(要は筋肉をたるませる) ことにより、正常でない固有受容器の活動を減少、停止させる(筋紡錘の伸張、収縮反射を利用する)。伸張収縮のバランスをとることにより、痛みを解放する。

   


SAHA治療センター : 新宿区西新宿7−10−10 西村ビル6F
   03(3366)3210